Home

ファクタリングとは「売掛金(債権)」を専門業者に売却することで、本来の入金日よりも早く現金化できるというサービスです。

ENZO

写真

総量規制いっぱいでも安心して使える給料即日払い サービスは、給料の支払いが予定されているすべて の方にご利用いただけます。
審査もかんたん気軽に行えて、多くのお客様にご 満足いただける給料ファクタリングサービスです。
BBS株式会社は銀行や貸金会社など金融業界出身の経歴を持つ方々が設立した企業で、設立から10年以上を誇ります。
貸金業・債権分野について深い知識と経験を持ち、相当のノウハウを有している為、経営基盤は盤石と言えるでしょう。
またENZOはネクサス経営法律事務所を顧問弁護士としてつけています。
ENZOは法律が未整備である給料ファクタリングが違法にならないよう、顧問弁護士の助言を得て運営をしています。
法令に違反しないように配慮して運営しているため、他社で問題となっている
・高い手数料の請求
・返済遅れに対する厳しい追い込み
などはなく、安心して給料ファクタリングの利用ができます。

AZABU

写真

AZABUのサービス
AZABUはあなたのお給料を自分の欲しいタイミングで受け取れるサービス。
あなたとAZABUの2者間契約だから、お勤め先に知られることはありません。融資ではないのでお金を借りなくても現金化が可能で履歴も残らず、利息もつきません。
※お客様自身のお給料をお勤め先からもらう権利(給料債権)の売買契約です。

ファク太郎 

写真

ファク太郎は顧問弁護士を制定して運営を行っています。
ファク太郎はクリーンで安全な運営を行っており、

不当な手数料の要求
お勤め先の会社や自宅への鬼電
支払い遅れに対する厳しい督促

などの心配なく、安心して給料ファクタリングを利用することができます。

Paypat

写真

<ファクタリング方法> 2社間取引・3社間取引
<手数料> 業界最安レベルの8%〜30%
<在籍確認> 必須
<買取金額> 1万円〜10万円
<アルバイト・パート> ご利用可能
<再契約> 可能

買取金額に関しては審査次第となってしまいますが、ボーナスの買取にも対応とのことですので、比較的大口の買取を行ってくれると推定されます。
正社員以外の方からの申し込みにも対応、緊急連絡先・家族への連絡は一切なし。

給料ファクター

写真

給料ファクターの買取手数料は30%になるようです。
他の給料ファクタリング業者の手数料相場が20%〜40%であることを鑑みると、適切な手数料でしょう。
また買取金額は2万円〜3万円という方が大半を占めています。
買取金額は契約を重ねるごとに上がると言われているため、長期的な利用をお考えの方には給料ファクターがおすすめです。

融資や出資とは異なる性質を持つ

債権とは、請求書・契約書・領収書といった「サービス・商品を提供したことの証明&代金を受け取る権利」のことを指します。

もう理解できた方もいると思いますが、このように、資金調達においてもっともポピュラーな「融資」「出資」とは根本的に違います。

したがって、「入金スピード」や「審査の緩さ」は融資や出資よりもかなり早くなります。

短期的なキャッシュフロー改善にとても強い

入金スピードや審査の緩さから、短期的なキャッシュフロー改善が有効な状況にとても強いといえます。

一時的な資金繰り悪化、大きな案件に備えた設備投資など、将来的に改善が見込める状況では利用していくべきでしょう。

しかし、逆に「売掛金の前払い」が大きなメリットをもたらさない状況、たとえば先行き不透明な場合などは一旦ほかの手段も検討すべきであるといえます。

中小企業庁が奨励する資金調達手法、法的にはクリーン

ここまでファクタリングがどのようなもので、どういった状況に強いのかをざっと説明しました。

ただ、中にはこう考えている人もいるのではないでしょうか。

  • 「売掛金を現金化するなんて、クリーンな手法には思えない」
  • 「相当追い詰められた時に手を出すべきものなのではないか?」

確かに、待っていれば手に入る売掛金をわざわざ外部の業者に売却するというのは、一見グレーな行為に見えるかもしれません。

ですが、実はこのファクタリング、「中小企業庁が利用を奨励している」資金調達手法なのです。

<風評被害の防止>
・売掛債権の利用について、売掛先(取引先)等から資金繰りが厳しいのかと言われ、利用により風評被害が発生することが心配、との声が聞かれます。
・売掛債権の利用促進は国の施策です。本制度の普及、利用促進にご協力下さい。

<債権譲渡禁止特約の解除>
・本保証制度の利用に当たり、取引にかかる契約に売掛債権の譲渡を禁止する特約がついていると、中小企業者は売掛債権を担保として譲渡し、融資を受けることができません。
・国や地方公共団体では、既に、債権譲渡禁止特約の解除を進めています。
・中小企業者との物品及びサービスの取引に当たり、債権譲渡禁止特約の解除にご協力下さい。売掛債権の利用促進について | 中小企業庁

このように、中小企業庁はファクタリングについて「どんどん利用してほしい」と表明しています。

それどころか、「譲渡禁止特約が結ばれていると、債権を使った資金調達ができなくなるからなるべくしないでほしい」とさえ述べていますね。

売掛債権をどんどん現金化することでキャッシュフローがよくなり、結果として倒産を免れる会社も出てくるわけですから、国にとってもわざわざ禁止するメリットがないのです。

また、これは経営者ならよく知る「手形割引」の上位互換ともいえる存在です。

今までは、手形割引が普及しすぎていたために結果としてファクタリングの普及の妨げになっていましたが、現在ではファクタリングも認知度が高まり、利用率は向上してきています。

このような特徴を持つ「ファクタリング」ですが、実は目的にあわせていくつか種類が分かれています。

ENZOの口コミ評判や会社情報を徹底調査!
Posmeの口コミ評判や会社情報を徹底調査!
ファク太郎の口コミ評判や会社情報を徹底調査!
PayPAT(ペイパット)の口コミ評判や会社情報を徹底調査!
超簡単なカジノ手法(Part1)
FX
ファクタリングランキング
緊急小口資金(特例貸付)
タイトルとURLをコピーしました