緊急小口資金(特例貸付)

借金返済

みなさん朗報です!

MAX80万円の借入が無利子無担保で確保できます!

コロナのおかげで3月25日から、緊急小口資金(特例貸付)の審査が緩くなりました!

緊急小口資金は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収
入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
が対象となります。


総合支援資金(生活支援費)は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、
収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている
世帯が対象となります。なお、総合支援資金の貸付にあたっては、原則として、
生活の立て直しに向けた相談支援(自立相談支援機関による)をご利用いただ
くことが貸付の要件になっています。

緊急小口資金の据置期間は1年以内、償還期限は2年以内です。
また、総合支援資金の据置期間は1年以内、償還期限は 10 年以内です。
※据置期間:返済が猶予される期間
償還期限:返済開始~返済終了までの期間。据置期間が終了した後に償還期間に入る。

返済しないといけないですが、毎月8000円ちょいを返していけばいいですし、最悪返せなくても大丈夫!

毎月高い利子を払って借入をしている方は、今のうちに申請を行って利子を払わなくても良い借金に借り換えをしてしまいましょう!

〔必要書類〕 お申込みにあたっては、以下の書類等をご持参ください。
       (1)本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、住基カード等)
       (2)住民票の写し(世帯全員が記載された、発行後3か月以内のもの)
       (3)預金通帳(申込当日までの記帳を行うこと)
        ・新型コロナウイルス感染症の影響で減収したことが確認できる通帳
        ・税金・社会保険料・公共料金等の支払いが確認できる通帳
       (4)失業・離職等の場合は、それが確認できる書類(離職票、廃業届、源泉徴収票等)
       (5)実印と印鑑登録証明書
       (6)印鑑(銀行印)
       (7)その他、社会福祉協議会が指定する書類
〔受付期間〕令和2年3月25日(水曜日)から令和2年7月末日まで(予定)

ご相談はお住まいの市区町村社会福祉協議会へ!

コメント

  1. Hi, this is a comment.
    To get started with moderating, editing, and deleting comments, please visit the Comments screen in the dashboard.
    Commenter avatars come from Gravatar.

タイトルとURLをコピーしました